『スクリーンが待っている』

小説

こんにちは、ルツボです。

現在西川美和監督のエッセイ『スクリーンが待っている』を読んでいます。

西川監督は映画と平行してエッセイも書かれる監督さんで、今回のエッセイは映画『すばらしき世界』を中心に書かれたエッセイであります。

映画が出来るまでの過程。

出演俳優とのエピソード。

世の中出来事への監督の思い。

そういった内容がエッセイで綴られています。

普段知ることのできない映画制作の裏側を知ることが出来る面白いエッセイでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました