給湯器の復活

日常

ルツボです。

年末に給湯器が壊れてしまったルツボです。

年末年始は業者さんはどこも休みだと思い、年明けてしばらくしてから給湯器のことを大家さんに相談しました(僕は賃貸アパートに住んでいて、同じアパートに大家さんも住んでいます)

給湯器が壊れた時は、自分で業者さんに依頼して修理かもしくは買い替えをしないといけないのではと思っていました。

(給湯器の買い替えは結構お金がかかってしまうので正直焦りました)

けれど、調べてみたら一般的に賃貸で最初から備えてあった給湯器が壊れた場合、まず大家さんか管理会社の方に連絡した方が良いみたいです(勝手に修理や買い替えをするとトラブルになる可能性があります)

そして、基本的に費用は大家さんが負担するようです。

もし、賃貸で給湯器の調子が悪くなってしまった方は、まずは大家さんか管理会社の方にご連絡してみてください。

大家さんに相談した翌日。

業者の方が来てベランダにある給湯器を調べてもらいました。

僕の家の給湯器はかなり古くて、やはり買い替えをしないといけませんでした。

費用は大家さんの負担になりました(調べたけど実際どうなるのか不安だったので、安心しました)

1週間後。

新しくなった給湯器で、半月ぶりに家でお風呂に入ることが出来ました。

直って良かったぁ······。

普段、お湯が出る当たり前の状況の有難さを感じながらゆっくりバスタイムを堪能しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました